無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ボビー・コールドウェルの「ホェア・イズ・ラヴ」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ボビー・コールドウェルの「ホェア・イズ・ラヴ」を聴いてみた。

2012.05.18 Fri
ホェア・イズ・ラヴ 高知県なんて田舎に住んでいると、時々東京や大阪の大都市に憧れる事がある。夜のネオンが瞬く洒落た街を歩いたり、夕暮れの高層ビル群の間を車で走ったり・・・とまぁ、都会に住んでいる人からすると何でも無い事がやってみたくてしょうがなくなるのだ。
 で、そんな時にボビー・コールドウェルのアルバムなんかが流れていたら、昔を思い出してかなりセンチな気持ちになるだろうなぁ・・・などと相変わらず恥ずかしい事を勝手に想像しているオヤジなのだ。
 オヤジの中では、ボビー・コールドウェルというアーティストは変な存在感があって、
「この人こそ80年代に一世を風靡したAORサウンドの代表だ!」
 なんて今は思っているのだが、実際に彼のアルバムが巷を賑わせていた80年代に同時進行で曲を聴いた記憶はほとんど無い。まぁ、当時大学生だったオヤジは他に聴きたいアーティストが山のように存在していたので、妙に洒落た歌を歌うオッチャン(←ボビーの事ね)の事なんぞ、ほとんど気にしていなかったというのが現実なのだ。
 ところが40才を過ぎた頃に、
「そういえば、いたよなぁ~」
 なんて思い出し、
「あの頃、流行ってたからチョイと聴いてみるか・・・。」
 くらいの気持ちで流したボビー・コールドウェルは、オヤジの懐古趣味と完全にリンクして、若い頃にロクに聴いていないにも拘らず次々と昔の風景が頭に浮かび愕然とした事を覚えている。
 今回聴いたのは90年代に発表されたアルバム「ホェア・イズ・ラヴ」で、初めて聴いたのは今から5年ほど昔の事だ。90年代のアルバムとは言いながら、80年代のAORの息吹がまだまだ感じられるアルバムで、洒落た雰囲気の楽曲に乗せて流れるボビーの特徴ある歌声は、毎度の事ながらオヤジを“あの頃”へ連れて行ってくれるような気がするのだ。
 簡単に“あの頃”へタイム・トラベルさせてくれるボビー・コールドウェル、結構貴重な存在だとオヤジは思っている。

One Love : Bobby Caldwell


Where Is Love : Bobby Caldwell


 

[Music Bobby Caldwell]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
関連記事


Theme:音楽を楽しもう! | Genre:音楽 |
FC2タグ : ボビー・コールドウェル ホェア・イズ・ラヴ |
Category: Rock/Pops | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ラムゼイ・ルイスの「太陽の女神」を聴いてみた。 | HOME | かまやつひろしの「我が良き友よ」を聴いてみた。>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/666-1b8f7732

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。