無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ スタッフの「モア・スタッフ」を思い出した。
RSS|archives|admin

スタッフの「モア・スタッフ」を思い出した。

2012.10.10 Wed
モア・スタッフ 昨日、大学生の時に一緒にバンドをやっていた先輩に約20年ぶりに再会した。たまたまこの先輩が仕事で高知を訪れる事になり、ちょっと前に、
「一晩付き合えよ!」
 てな電話があったのだ。
 面白いもので、酒が入ると話の内容が学生時代のバンドと音楽の話ばかりになってしまい、気分は完全に当時に戻り、最終的には、
「またバンドやろうぜ~~!うぉ~~!」
 と雄叫びをあげて別れた事だった。実に楽しい夜であった。ただ、昔の話に出てくるミュージシャン達が既に何人も鬼籍に入っている事実に少々愕然としてしまい、気分は当時と同じでも、時の流れのはかなさを味わったような気がしている。
 さて、そんな中でふと頭に浮かんだバンドがスタッフだ。既にメンバーのコーネル・デュプリーエリック・ゲイルリチャード・ティーが亡くなっている。
 高校生の頃からスタッフが大好きで、大学生になってからもデビューアルバムの「スタッフ」と画像の「モア・スタッフ」を、それこそテープが擦り切れるほど聴いた事を覚えている。
 スタッフというバンドは1970年代のフュージョン・ブームに乗っかって世に出てきたイメージがあるが、今考えてみると、彼らは単なるフュージョン・バンドではなく、R&Bやゴスペルの影響を受けた泥臭い音楽を都会的でおしゃれに上手く聴かせるバンドだった。
 特に「モア・スタッフ」はゆっくりと時間が流れてゆくような洗練された曲が多いアルバムで、若い頃のオヤジはこのアルバムを流しながら、勝手にニューヨークの街並みのイメージを頭の中に広げたものだ。(←行った事もないのにさ。)
 しかし、今となっては当時当たり前のように流していたこのアルバムの貴重さが身にしみる。改めて、
「忘れないように大切に聴き続けたい一枚だ・・・。」
 そう思っている。

Stuff - And Here You Are


 
[Music Stuff]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
関連記事


Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
FC2タグ : スタッフ モア・スタッフ |
Category: Jazz/Fusion | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<AC/DCの「バック・イン・ブラック」を聴いてみた。 | HOME | 山下達郎の「JOY-TATURO YAMASITA LIVE」を聴いてみた。>>

土佐のオヤジ様

最近、コーネル・デュプリー「ティージン」に酔いしれていたとこでした(笑)
僕もスタッフは好きで、1st、2nd共によく聴きました。
2ndはボーカル曲が収録されていますが、これも良いんですよね!
ジャケットもナイスです!
- | ぶらうん佐藤 | URL | 2012.10.13(Sat) 11:40:54 | [EDIT] | top↑ |

>ぶらうん佐藤様

そうそう、このジャケット最高ですよね。
ジャケットだけで買ってしまいそうな一枚だと思います。
好きなミュージシャンがいなくなるのは残念なものです。

- | 土佐のオヤジ | URL | 2012.10.15(Mon) 08:33:29 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/705-8dd69ff9