無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ チェット・ベイカー&アート・ペッパーの「プレイボーイズ」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

チェット・ベイカー&アート・ペッパーの「プレイボーイズ」を聴いてみた。

2013.04.02 Tue
プレイボーイズ 4月になってしまった・・・。
 今年は仕事が忙しかったせいか、桜をキチンと見る機会が無く、ボヤボヤしているうちにほとんど散ってしまい残念だったが、一方で花粉の猛威も去ったようで、
「お~し!これから夏にかけて、土佐の国は一番良い季節を迎えるのだぞ。へへへへっ!」
 と、日一日と上昇する気温が嬉しくてたまらない今日この頃だ。
 さて、そんな気持ちを反映したのかどうか分からないが、今回引っ張り出したのが、チェット・ベイカーアート・ペッパーのアルバム「プレイボーイズ」だ。気温が上がってくると、無意識に東海岸の黒いジャズよりも西海岸の白いジャズを選ぶようになる。50年代半ばのアルバムだが、古き良き時代の西海岸ジャズの息吹が感じられるようで気持ちが良いのだ。
 言っておくが、決してジャケットのデザインで選んだ訳ではない。いや、ちょっとデザインも気になったけど・・・いや、このジャケットは好きだけど・・・まぁいい、(←何が??)とにかくチェット・ベイカーアート・ペッパーという、考えてみれば夢の競演に値する贅沢な組み合わせを久しぶりに堪能したわけだ。
 二人のアドリブに関しては今更良いだの悪いだの(←全然悪くないけど・・。)言ってもしょうがないが、ちょいと感想を言わせてもらうと、チェットの方は抒情的で耽美、アートの方は緊張感溢れるプレイで対照的な印象を持った。そして、全体的にはアンサンブルの見事さと迫力が耳に迫ってくるのが良かった。
 前回聴いたのが10年以上昔の事なので、ロクに中身を覚えていないのが現実だったが、久しぶりに「プレイボーイズ」のような西海岸の正統派モダンジャズの名演を聴く事は、オヤジに冬の終焉を意識させ、来るべき夏に向けてエンジンをかけ直すような気分転換となるわけだ。
「こういう1枚は忘れちゃいけないぞ。」
 そう思った次第だ。(←こんなジャケットだから忘れるわけ無いけどさ・・・。)


[Music Art Pepper] [Music Chet Baker]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
関連記事


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : チェット・ベイカー アート・ペッパー プレイボーイズ |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<チェット・ベイカー&アート・ペッパーの「チェット・ベイカー・ミーツ・アート・ペッパー」を聴いてみた。 | HOME | ザ・スクェアの「モーメント~メモリアルライブ・アット・チキンジョージ~」を聴いてみた。>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/744-78a29151