無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ブレッカー・ブラザーズの「ヘヴィ・メタル・ビバップ」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

ブレッカー・ブラザーズの「ヘヴィ・メタル・ビバップ」を聴いてみた。

2013.06.28 Fri
ヘヴィ・メタル・ビバップ 何だか随分と久しぶりの記事になってしまった。と言うのも、この所オヤジの身辺は何かと忙しく、のんびりと音楽を聴いている暇も無いし、またそんな気分にもなれなかったのだ。理由はあまりにプライベートな事なので皆様にお話出来ないのだが、
「まぁ、世の中色々とメンドクサイ・・・。」
 今更ながらそんな事を痛感させられ、憂鬱になる今日この頃なのだ。
 さて、訳の分からない話ばかりしていてもしょうがないので、気分を切り替えて音楽の話をするが、2週間ほど前にブレッカー・ブラザーズのアルバム「ヘヴィ・メタル・ビバップ」を聴いた。高校2年生の頃に初めて聴いた懐かしいアルバムで、このアルバムをきっかけに、トランペットやサックスという楽器に興味を持ったのを覚えている。
 当時はフュージョンを聴き始めた頃で、「ヘヴィ・メタル・ビバップ」は、それまでギターやベースというロックに欠かせない楽器群にしか興味が無かったオヤジに、ラッパ系楽器のカッコ良さとアンサンブルの素晴らしさを教えてくれた1枚である。
 このアルバム、1曲目がスタジオ録音で、それ以外の曲は全てライブ録音だ。中身はとにかくパワフルで、演奏のクオリティーが非常に高い。今回久しぶりに聴いてみても、やっぱり凄いと思う。(←当たり前の言い方しか出来ずに恥ずかしいけど・・・。)
 ランディー・ブレッカー得意のワウペダルを使ったペットが吠えまくり、一方でエフェクトをかけたマイケル・ブレッカーのテナーが複雑に絡みつく。妙な話だが、久しぶりにブレッカーの演奏を聴くと、
「俺って、高校の時からこんな凄い演奏を聴いてたんだ・・・。結構ヤルじゃん。」
 などと、意味も無く自分で自分を褒めてやりたくなってしまった。(←馬鹿だ。)そして、
「あの頃は、毎日音楽を聴いているだけで幸せだったよなぁ・・・。」
 なんて事を考えてしまった。
 たまには世俗のヤヤコシイしがらみなんぞ100万光年の彼方へ追いやって、こういうアルバムで興奮するのが、現在の憂鬱な気分から脱出する特効薬かも知れないと思っている。本日は身勝手な内容で申し訳ない。まぁ、いつもの事だけどさ・・・・。


[Music Michael Brecker] [Music Randy Brecker]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
関連記事


Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ブレッカー・ブラザーズ ヘヴィ・メタル・ビバップ ランディー・ブレッカー マイケル・ブレッカー |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<サザンオールスターズの「人気者で行こう」を聴いてみた。 | HOME | ザ・スクェアの「ザ・スクェア・ライブ」を聴いてみた。>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/762-951424f9