無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ サザンオールスターズの「人気者で行こう」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

サザンオールスターズの「人気者で行こう」を聴いてみた。

2013.07.02 Tue
人気者で行こう めでたい事に、サザンオールスターズが活動を再開した。以前彼らが活動を中止した時の記事に(←コチラです)
『所属事務所のアミューズの株価が下がって気の毒だ。』
 なんて事を書いているが、今回はその逆で、アミューズの株価はドンと上がったらしい。いずれにしても、サザンオールスターズというバンドの影響力を思い知らされる話で、なかなか面白いと思う次第だ。
 前から何回か書いてるけど、サザンオールスターズってバンドからは我々が大学生だった頃のサークルの匂いがする。極端な言い方をすれば、大学生のアマチュアバンドがどんどん大きくなって、気が付いたらここまで来たような雰囲気があるのだ。当然彼らはミュージシャンとしてはプロフェッショナルで、超大物な訳だが、その中に何となく素人臭さと人間味が感じられ、その辺がこのバンドの魅力の一つだとオヤジは思っている。
 さて、そんな訳で、オヤジは活動再開を祝して少々古いアルバムだけど、「人気者でいこう」を聴いてみた。オヤジがサザンを一番聴いていた大学2回生の頃に発売されたアルバムで、何かと思い出深い1枚だからだ。
 当時のサザンは、流行だったコンピューターでの打ち込み系の音に磨きがかかり、その辺の音楽があまり好きではなかったオヤジの耳にも、何故か納得できる楽曲を次々に発表していたイメージがある。
 中でもこの「人気者で行こう」というアルバムに収録された曲の数々は、聴けば聴くほど納得できる。・・っていうか奥が深くて完成度がハンパなく高い。
特に「よどみ萎え、枯れて舞え」や「女のカッパ」なんて曲は、当時から30年近くも時間が経過しているのに、不覚にも鳥肌が立ってしまった。そして、最高傑作の「海」。これはもう言う事が無い名曲で、オヤジが好きなサザンの曲の中でもベスト3に入ると思っている。
 ・・・とまぁ、今回は単なるアルバムの中身紹介みたいな話になってしまい、イマイチなんだけど、逆に言えばそれだけ「人気者で行こう」の楽曲が素晴らしいという事で勘弁願いたい。
 サザン復活、期待してます。以上!


[M;サザンオールスターズ]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
関連記事


Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
FC2タグ : サザンオールスターズ 人気者で行こう |
Category: J-Pop | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ソニー・スティット、バド・パウエル、J.J.ジョンソンの「スティット・パウエル・J.J」を聴いてみた。 | HOME | ブレッカー・ブラザーズの「ヘヴィ・メタル・ビバップ」を聴いてみた。>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/763-9a26ae62

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。