無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ライオネル・リッチーの「ライオネル・リッチー」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ライオネル・リッチーの「ライオネル・リッチー」を聴いてみた。

2013.08.21 Wed
ライオネル・リッチー 先日の事だが、我が高知県の四万十市・江川崎という所の気温が41度になった。まぁ、あれだけテレビで『日本記録だ!』なんて大騒ぎしていたので皆様ご存知だと思うのだが、ホント、この夏の暑さは異常である。(←毎年同じ事を言ってるような気がするけど・・。)オヤジが子供の頃は30度を超えると皆『暑い、暑い』と騒いでいたけど、最近では何処でもすぐに30度を超えてしまい、アッと言う間に35度になってしまうので、30度くらいの暑さでは、普通に思えてしまう。
 オヤジは以前から夏が好きだと言っているけど、この猛烈な暑さが好きというのでは無い。例えばハワイのように常夏でも湿気が少なく過ごしやすい環境での夏に憧れる訳で、このまとわりつくような暑さは、正直、勘弁してもらい気分なのだ。(←でも、寒い冬よりは断然イイけど・・・。)
 で、お盆明けに、一瞬でもこのジメジメした暑さを忘れて、カラッとした夏が感じられる懐かしいアルバムを聴いた。古いカセットテープの中の1本でライオネル・リッチーのアルバム「ライオネル・リッチー」だ。
 忘れていたのだが、まずはこのジャケットを見て欲しい。若かりし頃のライオネル・リッチーが白いパンツに、サマーセーターを腕まくりしている。・・・そう、コノ感じ。オヤジの憧れる夏は、この80年代丸出しのコノ雰囲気なのだ。で、アルバムの中身もまさしくソレ。彼の十八番のバラード調の中身を期待していると肩透かしを食らうが、考えてみると、彼のソロのスタート地点はこのアルバム「ライオネル・リッチー」な訳で、リズムに乗ったオシャレな曲に彼の甘い歌声が乗っかるのが本来のライオネル・リッチーのスタイルであることがよく分かるのだ。
 大学生の頃、このアルバムを部屋で流すと、六畳一間のアパートが西海岸のリゾートになった事を思い出す。(←図々しいにも程がある事は重々承知!)その時、
「音楽ってのは便利だよなぁ・・・。」
 なんて事を感じたもので、あの時から30年以上の時間が経過しても、依然としてオヤジはこのアルバムで西海岸の夏を感じて喜んでいる。進歩が無いと言われれば、それまでだけどさ・・・。

LIONEL RICHIE - You Are


 
[Music Lionel Richie]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
関連記事


Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ライオネル・リッチー |
Category: Rock/Pops | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<ももいろクローバーZの「サラバ、愛しき悲しみたちよ」を歌ってみた。 | HOME | 天野清嗣継の「アズール」を聴いてみた。>>

NO SUBJECT

四万十川が41度とは 今年は異常ですよね~

台風もそれて水不足も問題やけど野菜が高くて困る。

私も土佐のオヤジさんと同じく夏が好きやけど 砂漠地帯のような暑さは
まいっちゃいます。
こういった80年代の 身軽な音楽もいいですね♪
- | ひるのまり | URL | 2013.08.21(Wed) 20:23:18 | [EDIT] | top↑ |

>ひるのまり様

うん。女房も野菜が高いと文句を言ってます。
主婦は大変ですよね。

私の場合、好みの音楽の土壌が70年代終りから80年代前半にあるので、この辺のアルバムは無条件に好む傾向があるのです。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2013.08.22(Thu) 09:20:02 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/774-33a57ba5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。