無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ キース・ジャレットの「スタンダーズ・Vol.2」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

キース・ジャレットの「スタンダーズ・Vol.2」を聴いてみた。

2013.10.25 Fri
スタンダーズ・Vol.2 オヤジはこのところ体調を崩して災難続きである。スタートは月曜日、朝から左足の甲が痛み、その後腫れあがり、歩くのも困難な状況になってしまった。最初に痛風を疑ったが、調べてみると痛風とは患部も痛みも異なるようだ。(←痛風の痛みは非常に激しくて歩くなんて無理らしい。)じゃあ、知らぬ間に剥離骨折でもしたか?なんて思ったが、そんな訳ない。あとは神経痛が考えられるようで、
「まぁ、年齢的にも神経痛ってやつかなぁ?」
 なんてちょっとショックを受けながら、患部を湿布してよちよち歩きで働いていた次第だ。
2日程で足の痛みはすっかり引いたが、左足を庇って歩いたせいか、今度は右の腰が猛烈に痛くなった。会社で座っているだけで嫌な痛みがジワジワと押し寄せて来て冷や汗が出る始末だ。次は腰に湿布である。そんなヨレヨレの状態で週末を迎え、日曜日の夜ふと気が付いたのだが、何となく喉が痛い。
「ん・・?風邪引きそうかな・・?」
 そう思い、薬を飲んだが遅かった。月曜日には咳が出始め、火曜日に会社で発熱した。水曜日にはとうとう会社を休み、一日中布団の中で嫌な風邪と戦う事になってしまった。ホントついてないのだ。
 でも、風邪の熱と戦いながら音楽だけは布団の中でキチンと聴いていた。キース・ジャレットのアルバム「スタンダーズ・Vol.2」だ。
「何で、Vol.1じゃないんだよ?」
 って言われそうだが、単にVol.1がすぐに見つからなかっただけで、そんな事より、
「キース・ジャレットのピアノは、体調が悪い時でも聴けるんじゃないの?」
 なんて事が頭に浮かんだのが大正解だったのだ。
 キースの奏でるスタンダードは、音楽の海を静かに漂い、普段は行けない深海までゆっくりと潜ってゆくような感じがする。熱でシンドイ体をゆっくり包み、オヤジに、
「こういう時は、結局正統派の音楽が安心なんだよなぁ・・・。」
 なんて事を感じさせながら、深い眠りの世界へ徐々に誘ってくれた。まぁ、随所に出てくる彼独特の唸り声は少々気になったけどさ・・・。久しぶりに聴く名盤だった。

 
[Music Keith Jarrett]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : キース・ジャレット スタンダーズ・Vol.2 |
Category: Jazz/Fusion | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<ディープ・パープルの「シェイズ・オブ・ディープ・パープル」を聴いてみた。 | HOME | ダイアナ・ロス&ライオネル・リッチーの「エンドレス・ラブ」を聴いてみた。>>

NO SUBJECT

こんばんは土佐のオヤジさん

プチ不調の次は風邪と災難続きですね~
私も左の首筋ばかり凝ったり 横座りがおかしかったのか右足が体重をかけると痛かったりプチ不調の襲われてます。

土佐のオヤジさんも体をやすめ暖かくすれば 元気になると思いますよ!
- | ひるのまり | URL | 2013.10.29(Tue) 20:33:26 | [EDIT] | top↑ |

>ひるのまり様

ありがとうございます。
お互いプチ不調、嫌ですね~。気をつけましょう!
週末は少し時間が取れそうなので、大人しく暖かくしています。
今は少し咳が出る程度で、他は問題ありません。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2013.10.30(Wed) 09:22:21 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/786-6728cccf