無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ バッド・カンパニーの「バッド・カンパニー」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

バッド・カンパニーの「バッド・カンパニー」を聴いてみた。

2007.10.29 Mon
バッド・カンパニー 昨日は、家の者が全員出かけて、
「僕一人で夕方まで留守番!」
 という、願ってもない好条件となり、
「さ~て、のんびりと、音楽でも聴こう。今日は聴き貯めじゃ。まずは、ロック。う~む、普通のロックが聴きたいぞ・・・。」 
 と思った。
 そんな時は、バッド・カンパニーが良いと思う。僕には、このアルバムが普通のロックなのだ。
 どんなに、
ディープ・パープルが好きだ!」
 とか、
レッド・ツェッペリンがカッコいい。」
 なんて言っていても、毎日高級フランス料理ばかり食べていると飽きるのと同じで、
「日本人は、やっぱり、お茶づけとお新香だよな~。最終的には、これが一番美味いよ~。」
 と、思わせるような感覚がこのアルバムにはある。
 フリーの時よりも、全体的に軽くなった事により、1曲目のヒット曲「キャント・ゲット・イナフ」から、最後の曲まで、シンプルなロックが聴ける。実に聴き易く、僕好みなのだ。
 ポール・ロジャースというボーカリストも大騒ぎするほど好きではないのだが、何故か安心する。
 “自分のお茶づけアルバム。”
 こういうのを何枚か持っている人の音楽人生は、楽しいものだと思います。

Bad Company : Can't Get Enough





[Music Bad Company]

関連記事


Theme:ロック | Genre:音楽 |
FC2タグ : バッド・カンパニー |
Category: Rock/Pops | Comment(2) | Trackback(1) | top↑ |
<<ホワイト・スネイクの「サーペンス・アルバス」を聴いてみた。 | HOME | YMOの「ライディーン」は東京への憧れ。の話>>

こんばんは

ボズ・バレル、亡くなっちゃいましたね~
シンプルでストレートなロックを演奏していた70年代のバッド・カンパニー、好きでした。メロディアスな曲も結構あるんですよね。
- | MINAGI | URL | 2007.10.29(Mon) 22:02:52 | [EDIT] | top↑ |

>MINAGI様
ボズ・バレルというと、キングクリムゾンを思い出します。亡くなったのは最近かな?いずれにしても、ちょっと忘れかけていたミュージシャン名。懐かしい名前です。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2007.10.30(Tue) 08:51:31 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/80-2a603401

バッド・カンパニー 2

NO.01161 バッド・カンパニーのオリジナル・アルバム『バッド・カンパニー』(1974年) 「こんにちは、クイー、あっ!フリ、いえ、バッド・カンパニーのポール・ ...
まい・ふぇいばりっと・あるばむ 2011.04.30 05:55