無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ホワイト・スネイクの「サーペンス・アルバス」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

ホワイト・スネイクの「サーペンス・アルバス」を聴いてみた。

2007.10.31 Wed
白蛇の紋章 ホワイト・スネイク「サーペンス・アルバス」は、先日、家族が皆出かけていないのを良い事に、何枚も懐かしいアルバムを聴いた中の一枚だ。
 懐かしいとは言っても、このアルバムを聴いたのは、社会人になって、暫くしてからの事で、わりと記憶に新しい。
 当時の僕は、ほとんどロックのアルバムは聴いていないはずなのに、何故かこのアルバムだけは聴いている。理由は、「サーペンス・アルバス」の評判が良かった事と、単純にボーカルのデヴィッド・カヴァーデルが好きだったからだと記憶している。会社の社員寮で、休日に部屋の窓際に洗濯物を干しながら、バックでデヴィッド・カヴァーデルがシャウトしている風景が頭に浮かんでくる。
 そんな事を考えながら久しぶりに聴いてみた。ただし、覚えている曲が全然ないのだけれど・・・。
 この辺の時代まで来ると、ギターの音があまり僕好みじゃないので、ギタープレイを聴いてもあまりピンと来ないのだが、ボーカルは、やっぱり素晴らしい。デヴィッド・カヴァーデルが歌い出した瞬間に、1970年代のハードロックの世界が、ど~んと現れた気がした。他のメンバーには失礼だが、僕はこのアルバムをボーカルだけ意識して聴いた。そして、違和感なく安心してアルバムの世界に浸る事が出来た。
 カッコイイ歌声を堪能しながら、よくよく考えてみると、このアルバム、1980年代も後半のアルバムなのだが、当時、なんでこんなハードロックのアルバムが受けたのかがよく解らない。こんなアルバムが受ける土壌は、1970年代だとオヤジは思うのだが・・・。
「このアルバムには何か秘密でも隠されているのだろうか?う~む。謎だ。」





[Music White Snake]

関連記事


Theme:ロック | Genre:音楽 |
FC2タグ : ホワイト・スネイク サーペンス・アルバス |
Category: Rock/Pops | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<『お遊戯』回顧録 | HOME | バッド・カンパニーの「バッド・カンパニー」を聴いてみた。>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/81-232e9566