無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ロッド・スチュワートの「スーパースターはブロンドがお好き」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

ロッド・スチュワートの「スーパースターはブロンドがお好き」を聴いてみた。

2007.11.05 Mon
スーパースターはブロンドがお好き 耳につくボーカルというのがある。一度聴いたら忘れない歌声だが、それが決して良い意味ではなく、ちょっと、鬱陶しく耳に残るという意味だ。僕の場合はロッド・スチュワートがそうだ。
 ロッド・スチュワートというシンガーは、その風貌と、スキャンダルから、どうも軽薄なイメージが付いて回るけど、歌自体は、独特のハスキーボイスがカッコイイと思う。
 ただ、いつも
「最後まで聴けるだろか?嫌いじゃないけど、あのハスキーボイスを何曲も聴くのはツライなぁ~。カッコイイ所を、ちょっと聴くだけで十分だなぁ~。」 
 と思ってしまう。だから、聴くタイミングが妙に難しい。なかなか、CDに手が伸びないのだ。
 今回聴いてみたのも、珍しく気が向いたとしか言いようがない。まあ、なんとか最後までは聴いてみたけれど・・・・。
 さて、このアルバムの1曲目に「アイム・セクシー」という大ヒット曲があるけれど、こんなのロッド・スチュワートの本当の魅力が分かる曲ではないと思っている。本当の良さは、2曲目以降にある。「DIRTY WEEKEND」なんて曲は、聴いていて思わず腰を振って、踊り出したくなる。きちんとロックン・ロールを歌う方が、セクシーでカッコイイのだ。
 そうそう、最後に言っておくが、スーパースターじゃない僕でも、ブロンドは、お好きである。この日本語のアルバムタイトルは実に気に入っている。

Da Ya Think I'm Sexy : Rod Stewart





[Music Rod Stewart]



関連記事


Theme:ロック | Genre:音楽 |
FC2タグ : ロッド・スチュワート スーパースターはブロンドがお好き |
Category: Rock/Pops | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<エリック・クラプトンの「スロー・ハンド」を聴いてみた。 | HOME | 『お遊戯』回顧録>>

「スーパースターはブロンドがお好き」なのに、ジャケ写真の女性が黒髪なのはどうしてだろう、と疑問に思っておりました。(^^;)
「アイム・セクシー」は、ヴォーカルよりもベースのフィリップ・チェンとドラムスのカーマイン・アピスの作り出すビートにどうしても耳がいってしまいます。
- | MINAGI | URL | 2007.11.05(Mon) 21:57:33 | [EDIT] | top↑ |

>MINAGI様

確かに、ベースラインは実に印象的ですね。
このベース、聞き流すと普通に聴こえるけど、いざ弾くと、チョー難しいと思います。
こんなにタイトに弾けないだろうな~。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2007.11.06(Tue) 12:34:17 | [EDIT] | top↑ |

ロッド、と言うよりフェイセスが好きですねぇ。
なのでソロも初期の物が好きなのですよ。
普通のロケンローなやつですね!
- | ケイ | URL | 2007.11.07(Wed) 15:51:05 | [EDIT] | top↑ |

>ケイ様

コメントありがとうございます。
そういえば、フェイセスも懐かしいですね。
「普通のやつが好き。」との意見。わかります。
僕も、普通のロックを歌ってる方がカッコイイと思います。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2007.11.07(Wed) 20:23:27 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/83-c1354efd