無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ マライア・キャリーの「チャームブレスレット」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

マライア・キャリーの「チャームブレスレット」を聴いてみた。

2014.06.09 Mon
チャームブレスレット 高知県は現在思いっきり梅雨である。オヤジは元来雨が大嫌いなのだが(←まぁ、好きな人はあまりいないだろうけどさ・・。)一方で、シトシト降る雨に情緒を感じない事もない。ただ、これはあくまでも『降り続く雨音を家の中で聴いている休日の午後withコーヒー』なんて設定に限る訳で、仕事で外出してる時の雨なんぞ、情緒もクソもあったもんじゃない。我家の女房なんぞ家にいても、
「洗濯物が乾かないじゃないのよ!どうしてくれるのよ!ええ!」
 なんてお天道様に怒りを爆発させている次第で、そんな事からも、まぁ梅雨というのは実に嫌なものなのだ。
 さて先日、オヤジは、
「雨を連想させる曲ってどんなのがあったかねぇ・・?」
 なんて事を考えたのだが、頭に浮かぶのは小林麻美「雨音はショパンの調べ」とか、三善英史「雨」とか、小泉今日子「優しい雨」とかで、悪くないけど聴く気にはならない邦楽が多く、最終的にはASKAの「はじまりはいつも雨」なんて曲名が頭に浮かび、
「やべぇ、やべぇ・・。」
 なんて独り言を言う始末である。
 そんな中、雨の題名のついた大好きな曲を思い出した。マライア・キャリーの「スルー・ザ・レイン」である。
「やっぱこれぐらいのレベルの洋楽が頭に浮かばないとダメだわなぁ・・・・ケケケケッ。」
 である。
 で、早速「スルー・ザ・レイン」が収録されてるマライアのアルバム「チャームブレスレット」を一気に聴いてみた。
「んで、感想は?」
 って言われそうだが、オヤジの個人的な感想を言えば、このアルバム、マライアのアルバムにしては音楽的に少々地味だと思うのだ。まぁ、オヤジの頭の中には一世を風靡した「ミュージック・ボックス」や「デイドリーム」なんかのガンガン歌いぬくマライアのイメージが染みついているので、しょうがないのだが・・・。
 でも、「スルー・ザ・レイン」に関して言えば、マライアの曲の中でもベスト5に入る曲だとオヤジは思っている。まぁ歌詞の内容は雨がシトシトなんて話じゃなくて、凄く気合が入る前向きな内容なんだけどねぇ・・・。皆様聴いてみなはれ!なのだ。

Mariah Carey - Through The Rain


 
[Music Mariah Carey]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
関連記事


Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
FC2タグ : マライア・キャリー チャームブレスレット |
Category: Rock/Pops | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<再び、アマンダ・ブレッカーの「ブラジリアン・パッション」を聴いてみた。 | HOME | 再び、リトル・フィートの「ディキシー・チキン」を聴いてみた。>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/835-282d80d1