無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ 堀江淳の「メモリーグラス」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

堀江淳の「メモリーグラス」を聴いてみた。

2014.10.07 Tue
堀江淳(メモリーグラス) 前回の記事で、ウイスキーのお供にハービー・ハンコックの「V.S.O.P~ニューポートの追想」を聴いた話をしたが(←コチラです)実はその時、彼等の緊張感あふれるライブを楽しむ一方で、オヤジの頭の中には別の曲が浮かんでいた。堀江淳が歌う「メモリーグラス」である。
「はぁ?」
 って言われるかも知れないが、飲んでる水割りのグラスを眺めていると、この曲がポンと頭に浮かんできたのだ。
「お前はアホか?」
 って言われそうだがまぁ話を聞いてほしい。
 そもそも「メモリーグラス」という曲はオヤジが高校を卒業する頃に大ヒットしており、歌番組でよく耳にした記憶がある。オヤジは当時、
「はぁ?コレってニューミュージックなの?それとも歌謡曲なの?」
 なんて、どうでも良い事を考えながらも、中性的な堀江淳の歌う姿を見て、
「よく聴くとイイ曲じゃん。」
 なんて思っていた。
 その後「メモリーグラス」の事はすっかり忘れていたのだが、10年程経った頃、サラリーマンとして働いていたオヤジは接待でカラオケに行き、得意先の課長が熱唱する「メモリーグラス」に感動した事を覚えている。この課長、オヤジよりも10歳以上年上のオジサンだったが、その容姿からは想像出来ないハイトーンを出し、
「そっくりじゃないか!」
 って思う程、堀江淳の声になり切っていたのを思い出す。オヤジが、
「いや~~、『メモリーグラス』上手いですねぇ!」
 って言うと、隣に座ってた係長が、
「あれは課長のオハコよ。」
 そう言っていた。
 以来、時々オヤジも「メモリーグラス」をカラオケで歌おうとするのだが、なかなか上手くいかない。そんな事から、堀江淳の中性的なハイトーンはオヤジの憧れでもあるのだ。
 そうそう、今思ったけどこの曲、確かにニューミュージックではないぞ。『ムード歌謡』ってやつだな。まぁどうでもいい話だけど。Toutubeの動画を貼っておきますね。よろしく。

メモリーグラス 堀江淳


   
[M;堀江淳]

アーティスト別過去記事検索へ  <洋楽編> <邦楽編> <ジャズ・その他編>

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ 
関連記事


Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
FC2タグ : 堀江淳 メモリーグラス |
Category: J-Pop | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<クイーンの「ライヴ・キラーズ」を聴いてみた。 | HOME | ハービー・ハンコックの「V.S.O.P~ニューポートの追想」を聴いてみた。>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/857-06d7e578