無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ 再びエリック・ゲイルの「ブルー・ホライゾン」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

再びエリック・ゲイルの「ブルー・ホライゾン」を聴いてみた。

2015.01.21 Wed
ブルー・ホライゾン2 今年に入って、公私共に突発的な要件が続いてメチャクチャ忙しい。肉体的に忙しいのは勿論だが、それ以上に心労を伴う事が多く、冗談半分に、
「このままだと俺は倒れるぞ!」
 なんて家で叫び、家族の顰蹙を買っている。
 そんな訳で、いつものペースを取り戻すには、まだ暫く時間がかかりそうで、当然ノンビリ本を読んだり、音楽を聴く時間が無い。
 唯一音楽が聴けるのは会社の昼休み。昼食後にデスクで1曲か2曲聴いてくつろぐのが最近のオヤジの唯一の楽しみとなっている。
「随分と暗い日々だな!おい!」
 なんて突っ込まれそうだが、基本的には楽天家なので、
「まぁ人生にはこういう時期もあるのさ!」
 なんて他人事のように受け流している。(←要するにそんなに大袈裟な話でもないって事だ。)
 で、毎度の事ながら前置きが長くて申し訳ないが、こんな中で現実逃避的に聴いているのがエリック・ゲイル「ブルー・ホライゾン」だ。
 このアルバムを流すと、昔からオヤジはカリブ海のビーチでビールを飲みながら、ラテン系のオネエチャンと一緒に日光浴をしている気分になる。あの、強面のエリック・ゲイルからは想像もつかないような明るさを感じる曲が続き、BGMとして聴き流すも良し、一人のギタリストのプレイを楽しむのにも良しなのだ。
 考えてみると、エリック・ゲイルってギタリストは不思議な人で、オヤジが彼を知ったのは、あの超有名バンド「スタッフ」での演奏を高校生の頃に聴いたのが初めてだ。以来、彼の活躍の場は、ずっとフュージョンと呼ばれる音楽が中心だった。しかし、彼の奏でるアドリブはジャズというよりもR&Bに近く、フレーズだけ聴けば“泥臭さ”がビンビンと伝わってくる。ところが、この“泥臭さ”が洒落たフュージョン系の音楽に妙にマッチするから不思議なのだ。
 あんまり深く考えた事が無かったけれど、『洗練された原曲のイメージを損なう事無く、自らのカラーを強烈にアピールする。これぞ一流』ってところだろうか?エリック・ゲイル・・・亡くなってもう20年も経つ。

アーティスト別過去記事検索へ  <洋楽編> <邦楽編> <ジャズ・その他編>

Eric Gale - Blue Holizon Live 1982 at Montreux Jazz Festival


 
[Music Eric Gale]

 にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ 
関連記事


Theme:おすすめ音楽♪ | Genre:音楽 |
FC2タグ : エリック・ゲイル ブルー・ホライゾン |
Category: Jazz/Fusion | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |
<<マンハッタン・トランスファーの「ザ・シンフォニー・セッションズ」を聴いてみた。 | HOME | エリック・クラプトンの「アンプラグド~アコースティック・クラプトン」を聴いてみた。>>

NO SUBJECT

いいギタリストでした。アメリカのスタジオミュージシャンの職人集団でしたね。コーネルデュプリーも激シブでした。けど2人とも亡くなっているのですね。残念です。
QrhcUF4U | ヌコヲヤヂ | URL | 2015.01.22(Thu) 00:54:17 | [EDIT] | top↑ |

>ヌコヲヤヂ様

ホント、良いギタリストでした。
個性的で、渋くて・・・。
当時のスタッフのメンバーはリチャード・ティーも亡くなってますね。
そう言えば、スティーブ・ガッドは元気なのだろうか?
- | 土佐のオヤジ | URL | 2015.01.22(Thu) 09:57:09 | [EDIT] | top↑ |

NO SUBJECT

スティーブガッドは元気みたいです。クラプトンやベックのツアーに参加しています。結局、ブリティッシュの人は昔から知っている人をメンバーにする傾向がありますにゃ(=^・^=)
QrhcUF4U | ヌコヲヤヂ | URL | 2015.01.23(Fri) 00:32:38 | [EDIT] | top↑ |

>ヌコヲヤヂ様

そう言えば、クラプトンの動画でガッドが叩いてるのを見た事があります。
しかし、僕の若い頃は、クラプトンとガッドの組合せなんて考えられませんでしたわ。
世の中、変わるものです。

- | 土佐のオヤジ | URL | 2015.01.23(Fri) 11:48:35 | [EDIT] | top↑ |

NO SUBJECT

こんにちは!
僕はコーネル・デュプリーのソロやガット・ギャング、リチャード・ティーのソロは持ってますが、エリック・ゲイルのソロ作品は持ってません。記事を読んで聴きたくなりました♪ゴードン・エドワーズ、クリストファー・パーカーの二人はソロ作品出してるのかなぁ?スタッフまで聴きたくなってきました(笑)
- | ぶらうん佐藤 | URL | 2015.02.15(Sun) 16:03:43 | [EDIT] | top↑ |

>ぶらうん佐藤様

エリック・ゲイルのソロ作品は、こう言っちゃあナンだけど、当たり外れが大きいような気がします。
でも、このアルバムはオススメ。
ゲイル節が楽しめるし、曲も良いですよ。

- | 土佐のオヤジ | URL | 2015.02.16(Mon) 11:22:38 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/871-91d2473a