無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ エマーソン、レイク&パーマーの「展覧会の絵」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

エマーソン、レイク&パーマーの「展覧会の絵」を聴いてみた。

2007.11.28 Wed
展覧会の絵 先週の週末は、所用で早起きをして、家から車で1時間ほどの町まで出かけた。その車中で流していたのが、エマーソン、レイク&パーマー「展覧会の絵」だ。
 早朝から車の中で、こんな複雑なアルバムはあまり聴きたくなかったのだが、
「昔聴いた事あるのに、全く記憶が無い。改めて聴いてみると、ひょっとして、なんか思い出すかもしれん。でも、自分の部屋でくつろぐ時は、絶対聴く気にはならないな~。」 
 と、常々思っていて、今回、無理矢理聴いてみたのだ。
 僕は、エマーソン、レイク&パーマーのアルバムで最初に聴いたのがこの「展覧会の絵」だった。確か中学3年の時だと思う。
 あの当時、
「ロックとクラシックとを融合したアルバムがすごい!」
 なんて話が、僕の周りではあって、プログレッシブ・ロックを聴き始めたばかりの僕は、すぐにこのアルバムに飛びついた記憶がある。
 まあ、このアルバムが、“ロックとクラシックの融合”なのかどうかはさっぱり分らなかったけれど、とにかく、こういうアルバムを聴いてみる事で、
「何か新しい音楽の世界に目覚めるのではないか?」
 と思っていたのだ。
 で、結果、どうも何も目覚めなかったと記憶している。
 でも、今回は楽しんで聴けましたよ、朝から聴くにはちょっとしんどいけどね。




[Music ELP]
関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : エマーソン・レイク&パーマー 展覧会の絵 |
Category: Progressive | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<ベースを弾いて歌った曲のあれこれ | HOME | 松任谷由美の「NO SIDE」を聴いてみた。>>

こんばんは~

「展覧会の絵」は、なぜか周りに持っている人が多かったです。中古品も結構出回っていました。興味津々で買ったのですが、当時はよく分かりませんでした(汗)。
今では気負って聴くこともなくなったので、結構気楽にかけてます。(^^)
それにしてもグレッグ・レイクは美声ですね~
- | MINAGI | URL | 2007.11.28(Wed) 21:11:33 | [EDIT] | top↑ |

>MINAGI様

そうそう、グレッグ・レイクは超美声。
今回、はっきり言って、彼の歌だけ聴いていたい気分になりました。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2007.11.29(Thu) 00:40:52 | [EDIT] | top↑ |

夜中に失礼します。自分のブログに、足跡あったので来ました。いろんな音楽幅広く聴いてるんですね!
俺も音楽好きです。ちょくちょくブログ拝見させてもらいますね。
- | ゆ〜ちゅれちゅ | URL | 2007.11.29(Thu) 01:55:34 | [EDIT] | top↑ |

>ゆ~ちゅれちゅ様

コメントありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。
また、おじゃまします。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2007.11.29(Thu) 08:12:25 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/93-0fdcb384

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。