無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ミルト・ジャクソンの「ミルト・ジャクソン」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

ミルト・ジャクソンの「ミルト・ジャクソン」を聴いてみた。

2017.06.03 Sat
ミルト・ジャクソン 先月末から急に暑くなった。毎年この時期になると地球温暖化の進行具合が実感できるようで何とも薄気味悪い。
「このまま行くと地球はどうなっちゃうのかしら?」
 なんて思うが、難しい事は学者さんにでも任せておいて、オヤジのような小市民はその場しのぎの暑さ対策をするしかない。で、今年も納戸から扇風機を引っ張り出した。
 我が家には3台の扇風機があるが、一番古いのは昭和モノで、こいつを見ると、大学時代、真夏にサークルの部室のギターアンプの上でガタガタ回っていた扇風機が頭に浮かぶ。そして、
「あの頃はエアコンが効いた環境でバンドの練習をするなんて想像もできなかったなぁ・・・。」
 なんて毎年思うわけだ。
 さて、今年はもう一つ、扇風機付の楽器を思い出した。ヴィブラフォンだ。
「おい!俺は鉄琴に扇風機がくっついてるのなんぞ見たことないぞ!」
 って怒られそうだが、まぁ、話を聞いてほしい。ヴィブラフォンには共鳴管の中に羽が付いていて、そいつが扇風機みたくグルグル回り、この楽器独特のビブラートがかかった音色が出るのだ。
 んで、ヴィブラフォンを思い出したついでに流してみたのがミルト・ジャクソンのアルバム「ミルト・ジャクソン」
「羽が回ってる雰囲気がわかるかも?」
 なんて思って聴いたが、そんなのは全く分からず、只々ミルト・ジャクソンの素晴らしいプレイに聴き入るばかりとなった。
 世間のミルト・ジャクソンのイメージは、落ち着きとシブさが売りのジャズ界のレジェンドって感じだが(←オヤジもそう思っている)、事このアルバムに関しては違う。若い頃のプレイのせいか、手数が多く、アドリブも“前へ前へ”の意気込みが感じられ、若さあふれる輝くようなインプロヴィゼイションが展開する。これまであまり気に留めてなかったアルバムなので、今回初めてミルト・ジャクソンのジャズにかける情熱の片鱗を見たようで、少々面食らってしまった。今更ながら、
「あの渋くて、オーラがビンビンの晩年の演奏の根源は、ココにあるのねぇ~。」
なんて思った次第。ちょっと目からウロコの1枚でした。

アーティスト別過去記事検索へ  <洋楽編> <邦楽編> <ジャズ・その他編>


[Music Milt Jackson]

 にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ 
関連記事


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : ミルト・ジャクソン |
Category: Jazz/Fusion | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<サイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」を聴いてみた。 | HOME | 「おんな城主 直虎」と今日の1曲。>>

お久しぶりです

土佐のオヤジ、こんばんは。
ご無沙汰してます。
ブログ再開してよかったです。どうしたんでしょうって思っていました。
私も時々さぼってますが、基本、備忘録として使ってます。
身内や友人に生存証明という目的もあるんで生きている限りはぼちぼち続けていこうと思っています。
私はこの春、転職したり家出したりといろいろありました。
年取るったらもっと穏やかに過ごせると思ったのに全然真逆なんですね。
まあ、自分が蒔いた種ってことですけど。
体に気を付けてお互い頑張りましょう。
3iNXO6Ik | pooh | URL | 2017.06.09(Fri) 19:56:53 | [EDIT] | top↑ |

>pooh様

こんにちは。
ご心配をかけて申し訳ないです。
直接の原因はPCがダメになっちゃった事なんだけど、なんだかんだで長期休暇になってしまいました。
この間、仕事以外ではほとんどネットは覗いてません。そんなわけでpoohさんの事も全然知らなかったです。
調子イイですけど、また、よろしくお願いします。
ボチボチ社会復帰ならぬ、ブログ復帰してゆくつもりです。
暖かいコメント感謝です。
ありがとうございます。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2017.06.09(Fri) 20:31:44 | [EDIT] | top↑ |

こんばんは。
自分も長いことブログストップしていて、久しぶりにアップしたものの、まりさんの閉鎖にショック受けたりと、なかなかヘビーです(>_<)汗

ぼちぼちやっていきますので、これからもよろしくお願いします(>_<)✨
- | 波野井露楠 | URL | 2017.06.09(Fri) 23:01:49 | [EDIT] | top↑ |

>波野井露楠 様

はのい先生、本当にご無沙汰してます。
コメントありがとうございます。
僕もまりさんの閉鎖にはショックを受けてます。
経緯を全然知らないので、呆然としている次第。
僕もボチボチやってゆきます。
末永くよろしくです。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2017.06.10(Sat) 16:58:24 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/934-7a6de838